CULTURE BRAND STRATEGY

ブランド戦略とはユーザーからの評価を高めることによって企業価値を高める戦略です。

新コミュニケーションに向かって

流通(問屋)の弱体化でお困りではありませんか?流通が動いてくれない、営業マンが動ききれない現象が起きていませんか?インセンティブキャンペーンは効果的ですか?

ブランドの価値は常にユーザーからの評価によって決まります。
顧客視点の戦略が求められる今、シックは3つのポイントに基づいた戦略を構築します。

1.誰に伝えるのか

「ブランドコミュニケーション戦略」
商品やブランドがターゲットとすべき人のニーズを満たすことが出来れば、その商品は確実に購入されます。
シックは顧客ニーズに見合う情報を提供するノウハウを持っています。

2.なにを伝えるのか

「ブランド・プレミアム戦略」
商品の持つ、競合他社との差別性・優位性を顧客に知らしめることが、顧客からの評価を高め、将来の売り上げやブランド価値の向上に繋がります。
商品の「なに」を伝えるべきか。シックは的確な答えを導き出します。

3.顧客満足度を高め、リピーターをいかに増やすか

「顧客ロイヤリティ戦略」
顧客満足度(CS)を「クレーム処理」というブランドリスクの観点からではなく、「いかに顧客満足度を高めて、再購入を促すか」というポジティブな視点から捉えます。
デフレスパイラルに巻き込まれないノウハウをシックは提供いたします。