CREATIVE WORK

メディア・ミックスからパーソナルへ販促プライオリティの価値創造

販促促進実施計画図

マーケティング

製品のポジショニングから販売チャネルまでを分析し、
マーケットリサーチ等で製品の流通環境とユーザーの思考を探り、
より正確なターゲットの設定と方針をたてます。

戦略・戦術の立案

マーチャンダイジング・データをベースにより効果的な基本ヴィジョンと
実践的な営業計画や広告計画、及び販売促進計画を立案します。

ブランディング

ブランドコミュニケーション戦略、ブランド・プレミアム戦略、顧客ロイヤルティ戦略を効果的に立案、実行致します。

営業活性化

講習会、マニュアル、イントラネットをはじめ、各種営業ツールにより営業マンの資質を高め、営業活性化を行います。

デザイン

広告、ポスター、カタログ、パンフレット、PR誌、フリーマガジン、DM、POP、パッケージ等の制作を、洗練されたビジュアル・コミュニケーションで高いクオリティを提供します。

製品開発

トップシェフの叡智と市場のマーケティングデータを統合し、ターゲットの求める製品開発(マーチャンダイジング)を行います。

メニュー開発

有名シェフ・一流シェフを起用し、製品の特性とターゲットに適したメニュー開発を行います。市場に商品を効果的に伝えるためメニュー提案という情報形態をとります。

メディア広告

一般誌や業界誌の中からより効果的なメディアミックスを行い、ターゲットを捉えた広告出稿計画に基づきセールスプロモーション企画を絡ませた訴求力の高いメディア広告出稿を実現します。

販促促進

様々なキャンペーンやコンテスト等からユーザーとのリレーションを図り、双方向のコミュニケーションを実現するより効果的な販促促進活動を行います。

食品市場におけるコーポレートブランド・コミュニケーション

企業の販促活動はメディア・ミックスを中心に展開されてきました。ターゲットの細分化が進行する食品市場で効果的な販促を行うためには、すべての戦略・戦術が人を動かす『ロイヤリティの確立』につながるものでなくてはなりません。よりパーソナルなマーケティングが不可欠な中、メーカーがユーザーとダイレクトにコミュニケーションし、常に最新のニーズ&ウオンツを捉えた戦略立案をたてることがマーチャンダイジングからメニュー開発、そしてメディア・ミックスに至るすべての局面で重要性を高めています。

販促のプライオリティがユーザーとのダイレクト・マーケティングを基本とした価値創造へと移行しているのです。シックはそうした販促活動の環境変化に対応するカスタマー・バリューを創造する仕組みの戦略・戦術の規格をご提案します。

データベース・マーケティング インターネット上でのユーザーとのダイレクトコミュニケーション

データベースマーケティングのためのセールスプロモーション展開図

データのデジタル化

製品の情報から撮影(デジタル・カメラ)まで、すべてをデジタル化し、インターネットにリンクした販売促進を実践するための基盤を整備します。

情報デザインの運用

デジタル化された情報を基本に既存のペーパー・メディアからネット・データベースへ転換するための情報デザインを行います。

情報デザイン

デジタル化された各種情報をデザインし、ネットを基本とした情報発信を有効に演出するためのビジュアル・コミュニケーションを代行します。

ネット・バナー広告

各プロバイダのホームページや各種サイトに掲載するバナー広告のメディア・マネジメントを行い、ターゲットを考慮したネットメディア開拓を提案します。

CD-ROM版SPツール

製品パンフレットからポスター、実践メニュー集などのサポートツールまで、WEBにも有効活用できるCD-ROM版の編集・制作を行います。

製品開発

e-メール等で集積されるユーザー情報をもとに、新製品の開発に不可欠な要素を抽出し、ユーザーの求める理想的なマーチャンダイジングを実現します。

ホームページ制作

インターネットでの情報発信が定着したなか、企業のブランドビルドと製品の適切な認知を促進するためのホームページの企画・制作を行います。

メール配信サービス

HPへのアクセス数を増やす施策の1つ。定期的なユーザーとのダイレクトコミュニケーションを実現します。

食品市場におけるデジタル化された情報デザイン戦略

企業がユーザーや生活者とダイレクトにコミュニケーションし、生の情報をリアルタイムに送受信できるインターネットの世界は、販促活動に新しい方向性を与えました。既存の紙ベースの情報をデジタル化し、ネット上で自由に加工することのできる新情報に整備することが当面の課題となります。そこで、デジタル化された情報をインターネットで有効に活用できる戦略コミュニケーション・ツールにデザインすることがシックの役割です。

販促に関する制作物もCD-ROMなどデジタル記憶媒体を利用したメディアへ変換します。シックは、ドラスティックに変化する食品市場の情報環境に対応するために、ペーパー・メディアとデジタル・メディアの均衡のとれた販促活動を提案します。