TOPICS

兵庫県 フランス料理店シェフ 48歳
・『シェフ』には新しいメニューのアイデアが出ている。
 
栃木県 日本料理店オーナーシェフ 45歳
・「スペシャリテの粋」では他の雑誌では見られないようなシェフの料理を見ることができた。
 
千葉県 フランス料理店オーナーシェフ 42歳
・『シェフ100号』」には興味深いシェフたちがたくさん登場していた。過去と今の料理を対比しながら読むことができておもしろかった。
 
兵庫県 ホテル副料理長 42歳
・新しい料理が見られるので『シェフ』を購読している。
 
愛知県 結婚式場シェフ 29歳
・「新世代のシェフによる明日のスペシャリテ」ではその人の“今”が感じられる料理が紹介されていた。
 
群馬県 ゲストハウスシェフ 31歳
・「新作を求め続けるベテランシェフの最新料理」に出ていたシェフは大ベテランなのに、料理が新しく美味しそうで、すごいと思った。
・まだ自分がこの仕事をしていなかった時代の料理を「平成の西洋料理絵巻」を読んで知ることができた。写真がたくさん載っているので当時の傾向を理解しやすく、勉強になった。